妊娠中に起きるカラダの変化/つわり

妊娠中に起きるカラダの変化/つわり

今回のテーマは妊娠中に起こるつわり。妊娠のカラダの変化にともない、ほとんどのプレママが経験する妊娠を知るうえでの代表的な体調の変化がつわり。妊娠初期から中期にかけて始まり、その状態はさまざま。とても軽く終わる人もいれば、妊娠のほぼ全期をこのつわりに悩まされるという人も。

 

そんなプレママの中には、つわりのレベルを超えた病的な状態の妊娠悪阻(にんしんおそ)に陥ってしまう場合も。ここでは、つわりの状態と対処方法・つわりとは一線を画して考えなければいけない妊娠悪阻(にんしんおそ)についてご紹介します。

 

妊娠中のカラダの変化/つわり

つわりが始まるのは、妊娠超初期から初期にかけて。通常、つわりと聞くと、その症状は吐き気や嘔吐で食事ができない、これを想像しますよね。実はこのつわり、他にも特徴的な症状があるのです

 

妊娠中のカラダの変化/つわりの特徴

つわりとは、妊娠が原因で起こる一過性の体調不良の事。吐き気やおう吐・食欲不振が代表的な症状と捉えられています。しかし、その他にも、胃痛・異常な眠気・全身の倦怠感・頭痛・ニオイや明かりなどへの過敏反応・嗜好の変化など、これらすべての症状はつわりと呼ばれるものなのです。

 

発症する症状や、その症状の重たさには個人差があり、つわりはほとんどなかったという幸運な人もいれば、つわりで入院したという重度のつわりに襲われる人もいるのです。

 

妊娠中のカラダの変化/つわりが始まる時期

つわりが始まる時期にも個人差はありますが、妊娠2か月頃からはじまり、妊娠5カ月ごろに治まる事が多いのです。

 

妊娠中のカラダの変化/つわりの原因

妊娠にともなうつわりが起きるのには、カラダ内部の変化が大きく影響しています。妊娠する事で、妊娠前のカラダには存在しなかったホルモンである、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が影響していると考えられています。

 

このヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が分泌される事で、カラダは赤ちゃんの成長・出産への準備をするのです。

 

妊娠中のカラダの変化/つわりへの対処

つわりは妊娠に起因した一過性の体調不良。ですので、つわりに対しての治療というのは、残念ながらできないのです。

 

では、この辛いつわりにどう対処すればいいのでしょうか?

 

これは、個々の症状に対して、個別に対処するしかないのです。たとえば、胃が痛む場合には、胃に優しくて消化の良い食べ物を食べるとか、頭痛の場合には、痛む部分を冷やす・凝りをほぐすなど。あるいは、ストレスを発散する、洋服をマタニティ用に変えてカラダを楽にしてみる等、ご自身にとって辛い症状を緩和しつつ乗り切るしかないのです。

 

ただし、鎮痛剤や便秘薬など、特定の症状に対しては服用できる薬もありますので、つわりの症状が辛い場合には、担当医師に相談してみましょう。

 

妊娠悪阻(おそ)とは?

妊娠悪阻とは、つわりの症状が悪化して治療が必要となった状態の事をさしています。具体的な症状としては、食事や水分が全くとれない、一日中嘔吐している、体重が減少したなどです。

 

通常のつわりは、プレママの約8割が経験します。対して、妊娠悪阻にまで至ってしまう人の割合は約1〜2%程度。この悪阻となってしまった場合、最悪の場合ママのカラダが重篤な状態に陥る事もあるのです。ですので、通常のつわりと悪阻は別物と考えての対処が必要です。

 

もし、悪阻かもしれないと感じる症状があるならば、すぐに担当医師に相談しましょう。

 

妊娠中のつわり/プレママ達の体験談と対処方法

(お菓子で対処)
空腹になるとすぐに吐き気が襲ってくるので、常にお菓子を携帯して生活していました。仕事場でもちょこちょこ食べて、何とかしのぎました。ただ、お菓子のカロリーや糖分・塩分は侮れないので、お菓子選びは慎重に。

 

(忙しくしてみた)
妊娠初期からつわりがひどくて、休日は寝て過ごしていました。ある時、仕事中にはつわりを忘れている事に気づき、休日もなにかしら忙しくしてみようと用事を入れて過ごす事にしてみたら、案外楽に感じました。気持ちの持ち方で変わる場合もあるのですね。

 

(サプリメントで…)
普段は好き嫌いが殆どないのですが、つわりで食べれない物が増えてしまい、栄養バランスが崩れてしまったのです。カラダは気になりましたが、どう頑張っても食べれないので、不足しているかなと思う栄養素はサプリメントで摂取。こうして何とかしのぎました。

 

(食事は作らない)
ニオイに敏感になってしまい、食事を作ると嘔吐する毎日。仕方がないので、お惣菜を買って食べていました。

 

(フルーツだけ…)
フルーツ以外何もうけつけなくなったので、食べないよりはマシかなと思い、フルーツばかり食べていました。足りない栄養素は、サプリメントで補給しました。

 

まとめ

妊娠中のつわりは吐き気だけではないのですね。妊娠が原因の体調の変化はすべてつわり。しかもそれがホルモンの働きによるものとなると、いろいろな変化が起きて当然なのですね。大変ですが、何とか対処して乗り切りましょう。そのためには、必要に応じて医師の力をかりましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ